育毛剤フィンジアの使い方

せっかく良い育毛剤を使っても、その使い方が悪ければ意味はありません。

育毛剤の効果を最大限に引き出せるような使い方をすることが大切です。

今回は公式サイトで説明されているフィンジアの使い方を復習し、さらに育毛剤の効果を引き出す、管理人独自のテクニックをご紹介します。

フィンジアの使い方―基本

まず、大前提として、フィンジアは朝と夜に1回ずつ、1日に合計2回使います。

フィンジアを使うときの基本的な流れは次のとおり。

①髪の毛を洗う/髪の毛をとかす
②髪の毛をしっかりと乾かす
③フィンジアを頭皮にプッシュ
④頭皮マッサージを行い、育毛剤成分を浸透させる
⑤まだ髪の毛が濡れている場合は、ドライヤーなどで乾かす

①髪の毛を洗う/髪の毛をとかす

育毛剤を使う前には、なるべく頭皮の汚れを落としておいた方が、育毛剤成分をしっかりと浸透させることができます。

そういうわけで、フィンジアを使う前は、なるべく髪の毛を洗った直後が良いです。

また、フィンジアは1日に2回使うことが推奨されています。

しかし、1日に2回髪の毛を洗うのはなかなか大変です。また、体質によっては、日に二回洗髪を行うと、頭皮の皮脂が減ってしまい、却って頭皮にダメージを与えてしまう場合も。

そのため、朝か夜のどちらか1回だけ洗髪するようにするとよいでしょう。

なお、髪の毛の洗わない場合は、髪の毛をしっかりと櫛でとかし、髪の毛の絡みなどがないようにしておきましょう。

②髪の毛をしっかりと乾かす

髪の毛を洗う場合は、髪の毛が濡れていると、育毛剤の成分が水分に混じって十分に浸透しない可能性があるので、髪の毛をしっかりと乾かしておくこと大切です。

髪の毛が乾いていた方が、育毛剤の成分をしっかりと浸透させることができます。

③フィンジアを頭皮にプッシュ

フィンジアの適量を頭皮にプッシュします。

実はフィンジアの公式サイトやガイドブックには、あまり細かく育毛剤の使い方が説明されていません。

最も肝心なプッシュ数に関しても、1日に5~10プッシュとかなりアバウトなな説明。。。

プッシュ数はしっかりと育毛剤の成分を浸透させられるかどうかだけでなく、育毛剤のボトル1本が1カ月持つかどうかにもかかわります。

個人的にオススメなのは1回につき3~4プッシュ。

フィンジアは1日に2回使うので、1回に3~4プッシュ使えば、1日に6~8プッシュすることになります。

④頭皮マッサージを行い、育毛剤成分を浸透させる

フィンジアを気になる部分にプッシュしたら、今度は頭皮マッサージを行い、育毛剤の成分をしっかりと浸透させていきます。

マッサージの方法は、決して爪を立てずに、指の腹で頭皮を優しくもみほぐす感じで行います。

⑤まだ髪の毛が濡れている場合は、ドライヤーなどで乾かす

フィンジアの成分は液体なので、使用後は髪の毛が濡れた状態になります。

フィンジアにはさまざまな成分が含まれていますが、その分外気に触れた状態で放置していると雑菌が繁殖してしまうリスクがあります。

育毛剤の使用後に頭皮が濡れている場合は、ドライヤーなどでしっかりと乾かしましょう。

育毛剤比較!フィンジアとイクオスはどちらが良いのか?

今売れている育毛剤と言えば、フィンジアとイクオスの二つが鉄板。

では実際にどちらがオススメなのでしょうか?

価格、成分、アフターケアの三つから比較してみました。

育毛剤フィンジアとイクオスを成分で比較!

新イクオスの成分は合計61種類。そのうち1種類はアルガス-2という海藻由来の独自成分で、3種類が医薬部外品指定成分のセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、そしてジフェンヒドラミン塩酸塩です。

一方のフィンジアは、合計13種類の成分を含んでいます。

主力成分はキャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンの3つ。医薬部外品指定成分としては、センブリエキスとグリチルリチン酸ジカリウムの二つを含んでいます。

成分の種類で見ればイクオスの方が良さそうに見えますが、育毛剤は成分数が多ければいいわけではありません。

大事なのは、有効な成分を、有効な量含んでいるかどうか。

いくらたくさんの成分を含んでいても、実質的に何の影響もないくらい少ない量だと無意味ですからね。

この点で考えると、イクオスの方が特別優れているわけではありません。

ただ、両者ともに効果が期待できる独自成分を含んでいますし、医薬部外品指定成分もちゃんと含んでいます。

成分の面では甲乙つけがたく、この辺りは好みで選ぶべき、という結論になるでしょう。

育毛剤フィンジアとイクオスをアフターケアから比較!

育毛剤で大切なのは、しっかりとしたアフターケア、具体的には全額返金保証制度があるかどうか。

万が一育毛剤を使ってみて体質的に合わなければ、すぐに使用を中止しなければいけません。そうなると、購入した育毛剤は無駄になってしまいますよね。

全額返金制度があれば、返金を受けることができるため、金銭的な損失を回避することができます。

主要な育毛剤では全額返金保証制度があるのは当然となっています。そこで、比較する点は返金制度を利用するための条件です。

フィンジアとイクオスの全額返金保証制度の違いは、以下の二つ。

①返金申請が可能な期間

イクオスは商品到着から45日以内、フィンジアは商品到着から30日以内です。

単品購入の場合、イクオスの方が条件が良いと言えます。

ただし、定期コースの場合、イクオスは注意が必要です。というのも、2本目が届くと、2本目は返金対象外となってしまうため、返金を申請するためには、2本目が発送される前に行う必要があります。

また、2本目が発送される前に定期コースを停止しておくのも手です。

いずれにせよ、定期コースの場合は、2本目が発送されてしまうと損をしてしまいます。

②3本まとめ買いの場合

3本まとめ買いで購入した場合、イクオスでは返金対象となるのは1本分だけです。

一方、フィンジアの場合は3本全てが返金対象となります。

3本まとめ買いの場合はフィンジアの方が条件が良いと言えますね。ただし、3本まとめ買いは価格的に損な買い方なので、あまり利用することはないかも。。。

全額返金保証制度について見れば、フィンジアとイクオスでそれぞれ有利な点がありますが、そこまで大きな差はありません。

どちらも全額返金を申請する場合は、基本的には30日以内に申請するのが基本です。

育毛剤フィンジアとイクオスを価格から比較!

フィンジアとイクオスの価格を比較しました。単品購入や定期コースだけでなく、育毛シャンプーや育毛サプリメントを合わせて購入した場合の価格も徹底的に検証。

単品購入 11660円(送料630円含む)   13440円(送料630円含む)
定期購入 6980円(育毛サプリ付)      9980円
3本まとめ 27800円              34800円

価格面で言えば、イクオスの方が圧倒的にオススメ。

単品購入、3本まとめ買いのいずれもフィンジアの方が2000円から7000円ほど安くなっています。

特筆すべき点は、定期コースでの価格。

イクオスは6980円、フィンジアが9980円とただでさえイクオスの方が3000円ほど安くなっていますが、さらにイクオスはこの価格で育毛サプリメントの「イクオスサプリ」がついてきます。

フィンジアを育毛サプリメント付きで購入した場合、その価格は 円。

なんと 円もの差が生じます。

これはイクオスが圧倒的な勝利を納めていますね。。。

育毛剤選びで大切なのは価格とアフターサービス?

育毛剤を選ぶ場合、大切なのは価格とアフターサービスと言えるかもしれません。

実は、市販の育毛剤は、基本的なつくりは同じとなっています。

つまり、医薬部外品指定の成分であるグリチルリチン酸ジカリム、ジフェンヒドラミン塩酸塩、そしてセンブリエキスのいずれかまたは複数を配合し、加えて育毛を促す独自成分を配合する、このパターンで作られている育毛剤がほとんどです。

独自成分は医薬部外品指定になっていることは稀です。

というのも、育毛剤としてはセンブリエキスなどの指定成分をひとつでも含んでいれば医薬部外品として販売することができるからです。

新しい成分を医薬部外品として認めてもらうためには、時間とコストがかかるため、企業にとってはあまりメリットが大きくありません。

とは言え、医薬部外品指定となっていないから言って、独自成分が全く無意味かと言えばそんなことはありません。

むしろ、各企業がしのぎを削って開発した成分なので、さまざまな形で育毛にアプローチできる、頼りになる成分が多いと思います。

ただ、医薬部外品指定成分とはなっていないので、育毛剤を販売するときにはその効果は謳えないだけです。

育毛剤の独自成分にはそれなりに効果が期待できるのですが、正直に言えば、各育毛剤の独自成分にそこまで大きな違いはないのかもしれません。

もし一頭抜きんでた強力な育毛成分が開発されたのであれば、育毛剤メーカーは多少のコストや時間をかけてでも医薬部外品指定成分として認めてもらおうとするはずですしね。

この点を考えるなら、ちゃんと売れていて、しっかりと高評価を得ている育毛剤であれば、その効果は信頼できるはず。となると、育毛剤を選ぶときの基準はやはり、価格とアフターサービスの質、この二点になります。

似たような効果のある育毛剤AとBがあり、育毛剤Aのコストは1カ月あたり7000円、Bのコストは1万2000円なら、それはAを選んだほうが良いでしょう。

薄毛になる原因を徹底解説【男性型脱毛症(AGA)】

薄毛になる原因はさまざまですが、特に多いのが①生活習慣・食生活の乱れと②男性型脱毛症(AGA)の二つ。

今回はこの二つに絞って、薄毛化が起こる原因を解説します。

①生活習慣や食生活の乱れによる薄毛化

髪の毛は細胞分裂によって成長します。

この細胞分裂には多くのエネルギーを必要とします。

しかし、生活習慣や食生活の乱れが続くと、細胞分裂の調子がくるってしまい、弱った髪の毛が増えてしまうことがあります。

特に栄養バランスの偏った食事や睡眠不足などは髪の毛の成長によくない影響を与える可能性があります。

もちろん、乱れた生活習慣や食生活を改善することができれば次第に髪の毛も力強さを取り戻していきますが、仕事や学業が原因の場合はなかなか簡単には改善できないかもしれません。

そんなときは育毛剤の助けを借りてやるのも一つの手です。

もちろん、育毛剤に頼り切るのではなく、可能な限り日常生活や食生活を改善することは不可欠です。

②男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症は、生活環境なども影響しますが、最も影響が大きいのは遺伝的要因です。

男性型脱毛症を発症すると、前頭部または頭頂部、あるいはその両方の髪の毛が次第に薄くなっていき、最終的に禿げ上がった状態になってしまいます。

男性型脱毛症の初期状態と、生活習慣や食生活の乱れによる薄毛は区別がつきにくいので注意が必要です。

AGAによって薄毛化が進行し、波平のような状態にまでなってしまうと、育毛剤では完全に改善することが難しくなってしまいます。

そのため、少しでも薄毛になっているなと思ったら、すぐに対策を始めることが重要です。

ある程度進行した男性型脱毛症には、フィンジアはあまり効果が期待できない可能性があるので、AGAクリニックや皮膚科を受診した方が良いでしょう。

育毛環境を整える食事!

男性型脱毛症によって薄毛化が進んでいる場合、食生活の工夫だけで髪の毛を取り戻すのは難しいです。

しかし、日常生活の乱れや栄養不足が原因で髪の毛が弱っている場合は、食事を改善するだけで一定の効果を実感することができます。

また、男性型脱毛症の場合でも、育毛剤などを使ってしっかりと育毛を行いつつ、育毛に良い食事を取り入れることでより効果的に育毛を行うことができます。

今回は育毛に良い3つの成分と、それらを豊富に含む食材をご紹介します。

これが育毛によい3つの成分だ!

1. カプサイシン
2. イソフラボン
3. 亜鉛

1. カプサイシン

カプサイシンは唐辛子などに含まれる辛み成分です。

このカプサイシンを摂取すると、胃や腸などの知覚神経が刺激されます。

そして、知覚神経が刺激されると、IGF-1という成長因子の分泌が促進されると言われています。

IGF-1は髪の毛が成長するのに不可欠な成長因子のひとつです。

やや専門的に言えば、毛乳頭細胞が、毛母細胞に細胞分裂を促す「育毛シグナル」のひとつです。

唐辛子を使った料理は育毛に良い食事と言えます。

育毛剤フィンジアは、このカプサイシンを育毛剤の成分として使うことで、他の成分の頭皮への浸透力を高めています。

2. イソフラボン

イソフラボンは大豆などの豆類に豊富に含まれる植物性ポリフェノールです。

女性ホルモン(エストロゲン)に構造や働きが似ていることから、エストロゲン用物質と言われることもあります。

イソフラボンの働きは、IGF-1の増加を助けることにあります。

また、男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの作用を抑える働きもあると言われています。

イソフラボンは大豆に多く含まれています。

大豆を原材料とした豆腐や納豆などの食材は安く手に入る上に、さまざまな料理に使える便利な食べ物です。

特に豆腐は積極的に取り入れたい育毛食のひとつですね。

3. 亜鉛

亜鉛は人間の体の中でさまざまな働きを担っているミネラルです。

育毛に関して言えば、亜鉛は髪の毛の90%以上を占めるケラチンというたんぱく質を作り出すのに関わっています。

また、男性ホルモンのテストステロンを薄毛の原因となるジヒドロテストステロンに変換する5αリダクターゼという酵素の働きを抑えるともいわれています。

育毛以外にも、免疫機構の補助、傷の治療、味覚、細胞分裂、男性なら精子形成など、実に多くの働きを担っています。

亜鉛は体内で合成できないミネラルなので、食事から摂取する必要があります。

いろいな食材に亜鉛が含まれていますが、特に多く含むのはレバー、牡蠣、牛肉やチーズなどです。

なお、亜鉛は過剰に摂りすぎると体にとって害となります。サプリメントなどで亜鉛を摂取する場合は特に気を付けてください。

フィンジアの育毛シャンプーに効果はあるか?

市販の育毛剤メーカーは、育毛剤だけでなく関連商品として育毛サプリメントとシャンプーも同時に開発・販売することが多くなっています。

育毛剤フィンジアも例外ではなく、育毛サプリに加えて育毛シャンプーもリリースしています。その名も「フィンジアシャンプー」。

今回はこのフィンジアシャンプーの効果、購入するメリット・デメリットをご紹介。

フィンジアシャンプーの特徴とは?

フィンジアシャンプーの特徴をまとめると、次の5点に集約されます。

1. キャピキシル・ピディオキシジルを配合
2. フィンジア共通成分を配合
3. 安心のアミノ酸系洗浄成分を配合
4. 20種類の成長成分を配合
5. 徹底した無添加処方

以下、一点ずつ詳しく見てみましょう。

1. キャピキシル・ピディオキシジルを配合

フィンジアシャンプーは何と育毛剤フィンジアの成分であるキャピキシル・ピディオキシジルを配合しています。

これはなかなか新しいアプローチです。

というのも、育毛成分を含んだ溶液を頭皮に「浸透させる」ことを目的とした育毛剤と、髪の毛の汚れを洗い落とす洗浄成分を中心に含んだシャンプーとでは、根本的に設計思想が異なるからです。

しかし、最近の育毛シャンプーでは、敢えて育毛成分をシャンプーに配合し、髪の毛の洗髪時にも一定の育毛を行えるようにしています。

フィンジアシャンプーは育毛剤フィンジアの主力成分であるキャピキシルとピディオキシジルの両方を含んでいます。

2. フィンジア共通成分を配合

さらに、フィンジアシャンプーはキャピキシルとピディオキシジル以外にも育毛剤フィンジアと共通の成分を含んでいます。

具体的には、ヒオウギエキスやセンブリエキス、ヒキオコシエキスなどです。

育毛剤フィンジアの主力成分以外にも共通成分を多く含んでいるということは、フィンジアの育毛シャンプーとしての力にかなり期待させます。

3. 安心のアミノ酸系洗浄成分を配合

シャンプーの洗浄成分には、石油系と弱アミノ酸系があります。

石油系洗浄成分は汚れを落とす力がとても強いのですが、その代わり頭皮に対する刺激も強く、育毛環境を整える点ではあまりオススメできません。

逆に弱アミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力はやや劣りますが、その分頭皮に優しく、肌が弱い方でも安心して使えるのが嬉しいです。

もちろん、フィンジアシャンプーは弱アミノ酸系洗浄成分を使っています。

4. 20種類の成長成分を配合

フィンジアシャンプーは育毛剤フィンジアと共通の成分が配合されているだけでもかなり優れものなのですが、さらに20種類の成長成分を含んでいます。

これにより、洗浄成分で汚れを落とした頭皮にしっかりと成長成分を浸透させることができます。

5. 徹底した無添加処方

フィンジアシャンプーは頭皮に悪影響を与えるような添加物は一切使っていません。

具体的には、パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料、紫外線吸収剤、安息香酸、シリコン、鉱物油などの添加物を使っていません。

フィンジアシャンプーの価格は?買う価値はあるのか?

フィンジアシャンプーの価格は次のようになっています。

フィンジアの育毛サプリメントに効果はあるか徹底検証。

市販の育毛剤では、育毛剤だけでなく同シリーズのサプリメントやシャンプーも販売していることが多くなっています。

育毛剤フィンジアも例外ではなく、「フィンジアサプリ」というサプリメントを開発・販売しています。

このフィンジアサプリ、果たして購入して使うまでの価値はあるのか。その成分や口コミを調査し、徹底的に検証してみました。

フィンジアサプリの特徴は?

フィンジアサプリの最大の特徴は、32種類の成分を配合していること。

この配合数は、2017年現在の既存の育毛サプリの中では最多と言われています。

特に代表的な成分とその働きを列挙すると次のとおり。

ノコギリヤシエキス : 脱毛の原因となる5αリダクターゼの働きをブロック
ミレットエキス    : 髪の毛の成長に不可欠なたんぱく質とアミノ酸を豊富に含む
亜鉛        : 髪の毛の90%以上を占めるケラチンの生成に関与
ポリアミン      : 細胞分裂に欠かせない成分
大豆イソフラボン  : 薄毛を引き起こす男性ホルモンの働きに対抗する植物性ポリフェノール
豚プラセンタ    : 育毛に重要な成長因子を含む。

さらに上記6種類の成分以外に次の24種類の成分を含んでいます。

・ケラチンパウダー  ・ビタミンA1   ・パントテン酸カルシウム
・トウガラシエキス  ・ビタミンB1   ・葉酸
・アルギニン     ・ビタミンB2   ・マンガン
・リジン塩酸塩   ・ビタミンB6   ・銅
・シスチン      ・ビタミンB12   ・ヨウ素
・クロレラ       ・ビタミンC    ・セレン
・発酵黒ニンニク  ・ビタミンD    ・クロム
・発酵黒生姜    ・ビタミンE    ・モリブデン
・MSM        ・ニコチン酸アミド

フィンジアサプリは育毛剤フィンジアと補完関係にある!

フィンジアサプリの強みとして、育毛剤フィンジアとの補完関係がしっかりとあることが挙げられます。

上に挙げた成分ですが、それぞれ育毛剤フィンジアの三大成分であるキャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンと補完関係にあります。

具体的に挙げると次のとおり。

キャピキシルを補完:ノコギリヤシエキス、大豆イソフラボン、アルギニン
ピディオキシジルを補完:豚プラセンタ、発酵黒ニンニク、発酵黒生姜
カプサイシン:トウガラシエキス末、MSM、ポリアミン、クロレラ、ミレットエキス、ケラチン、シスチン、ミネラル(7種)、ビタミン(11種)

フィンジアサプリの価格はいくら?高いのか?

フィンジアサプリの価格は次のようになっています。

定期コース 6980円
単品購入  8900円
3本同時購入 22700円(1本あたり7567円)

いずれも税込み価格、送料・手数料無料の価格です。

結論から言えば、フィンジアサプリは高い(笑)

育毛剤フィンジアの価格が、定期コースで月額9980円(送料・税込み)なので、サプリも購入するとなると、総額16960円。

いくら育毛のためとは言え、毎月1万7000円近い出費が発生するのはキツいですよね。。。

フィンジアサプリは確かに育毛剤フィンジアと補完関係にあり、育毛剤フィンジアを単独で使うよりも、フィンジアサプリを併用した方がより効果を実感することができます。

ただし、そのために7000円近く余分に毎月支払う価値があるかというと、正直言って微妙なところです。。。

フィンジアサプリは全額返金保証制度の対象!

ちなみにフィンジアサプリは全額返金保証制度の対象となっています。

返金を受けることができる条件は育毛剤フィンジアと全く同じ。サプリメントは全額返金の対象外としている会社が多い中、サプリも返金対象とするのは良心的ですね。

フィンジアに配合されている全成分を解説。

育毛剤フィンジアは他の育毛剤とはちょっと異なった成分を主成分としています。

今回はそんなフィンジアの成分を徹底解説。

育毛剤フィンジアの成分は?

育毛剤フィンジアの3つの主成分

育毛剤フィンジアの主成分は以下の3つ。

1. キャピキシル
2. ピディオキシジル
3. カプサイシン

それぞれの成分について一つずつ詳しく見てみましょう。

1. キャピキシル

キャピキシルとは単独の成分名ではなく、イソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」に、「アセチルテトラペプチド-3」という4種類のアミノ酸の合成成分を組み合わせたものです。

イソフラボンはご存知のとおり、女性ホルモンに似た働きを持つ成分で、大豆などの豆類に豊富に含まれています。女性ホルモンに似た働きということで、育毛においてさまざまな働きを示します。

このキャピキシルは、乱れた頭皮のコンディションを整えるという重要な働きを持っています。

2. ピディオキシジル

ピディオキシジルとは「ヘアケア業界で注目される新スカルプ成分」。

頭皮のコンディションに必要な成分を届ける役割を持っています。

3. カプサイシン

カプサイシンとは唐辛子に含まれる辛み成分です。

カプサイシンを含む食べ物を摂取すると、胃の知覚神経が刺激され、髪の毛の成長に重要なIGF-1という成長因子の分泌が促進されるという働きがあります(いわゆる「IGF-1理論」)。

フィンジアはこのカプサイシンを育毛剤の成分として採用。

カプサイシンの働きにより、頭皮を柔軟化させ、キャピキシルやピディオキシジルと言ったフィンジアの成分を、より浸透させる働きを実現しています。

この働きは「ゲートアクセス理論」と呼ばれ、フィンジアの独自理論です。

フィンジアのその他の10種類の成分

フィンジアには上記の3種類の成分に加え、10種類の成分が含まれています。

センブリ
パンテノール
ビワ葉
ボタン
フユボダイジュ花
褐藻
グリチルリチン酸ジカリウム
ヒオウギ
キハダ樹皮
ヒキオコシ

このうちセンブリエキスとグリチルリチン酸ジカリウムは、医薬部外品指定の育毛成分。

つまり、この二つの成分を含むことでフィンジアは医薬部外品指定となります。

医薬部外品は医薬品ほど効果が強くないものの、一定の効果があると認められた区分です。

フィンジアのSPEテクノロジーとは?

フィンジアに含まれる成分は上記のとおりですが、これらの成分を単に配合しているだけではありません。

フィンジアの秘密は「SPEテクノロジー」という独自の理論にあります。

SPEテクノロジーの肝は、①柔軟化、②浸透力、そして③活性化の見つつ。

詳しくは「フィンジアのSPEテクノロジーとは?」で解説しているので、併せて読んでみてください。

万が一体質に合わなくても安心!フィンジアは30日間全額返金保証制度あり!

育毛剤において、全額返金保証制度があるかどうかは極めて大切です。

万が一育毛剤を使って体質に合わず、頭皮のかゆみなどが出た場合はすぐに使用を中止しなければなりませんが、全額返金制度がなければ購入代金がすべて無駄になってしまうからです。

良心的な育毛剤では全額返金保証制度があることは当然となっており、逆に今では返金制度のない育毛剤はその時点で買わない方が良いでしょう。

もちろん、フィンジには全額返金保証制度があります。

フィンジアの全額返金保証制度の概要!

フィンジアの全額返金保証制度の利用条件は以下のとおり。

①返金保証期間は、商品到着から30日以内。
②初回購入時の場合のみ適用。
③3本セット購入の場合は、残りの2本が未開封であること。
④定期コースの場合は、最初の1本目だけが適用対象(2本目以降は適用対象外)
⑤使用中の育毛剤ボトルを残しておくこと
⑥必ず電話で返金申請を行うこと

①返金保証期間は、商品到着から30日以内。

フィンジアの全額返金保証期間は、商品到着から30日以内です。

ちょうど1カ月使ってみて合わなければ返金申請してね、のような感じですね。

一般的な育毛剤では、全額返金保証期間は商品到着から30日以内に設定されているものが多いので、その点ではフィンジアは普通ということになります。

②初回購入時の場合のみ適用。

すでにフィンジアを購入したことがある場合は、2回目以降の購入は返金対象外です。

全額返金保証制度は、基本的に育毛剤が体質に合わなかった場合の救済措置としてあるので、1回購入して使ったのなら問題ないだろう、という感じですかね。

始めて購入した時に合わない場合は、すぐに返金保証制度を利用しましょう。

③3本セット購入の場合は、残りの2本が未開封であること。

フィンジアは3本セットで購入することもできますが、全額返金保証制度を利用する場合、使用中の1本以外は未開封のままとなっていることが条件になります。

2本目、3本目を空けてしまうと、1本目の返金も受けれなくなってしまうので要注意です。

逆に考えると、2本目と3本目さえ開封しなければ、3本分の料金の返金を受けることができます。

他の育毛剤では、3本セットで購入しても、返金対象となるのは1本だけのものもあるので、フィンジアはある意味で条件が良いと言えます。

④定期コースの場合は、最初の1本目だけが適用対象(2本目以降は適用対象外)

定期コースの場合、全額返金保証制度の対象となるのは最初の1本目だけです。

2本目の発送が行われてしまうと、1本目の返金が行われても、2本目の支払いは発生してしまいます。

定期コースで返金制度を利用する場合は、30日以内ではなく、2本目の発送日までに申請するようにしましょう。

⑤使用中の育毛剤ボトルを残しておくこと

全額返金制度を利用するためには、使用中の育毛剤のボトルを返送する必要があります。

中身はなくなっていても良いのですが、ボトルは必要になります。

電話で返金を申請したからといって、ボトルを捨ててしまうことがないようにしましょう。

⑥必ず電話で返金申請を行うこと

フィンジアの全額返金保証制度を利用する場合、まずフィンジアの販売会社に電話で返金制度を利用したい旨を伝えます。

電話受付で初めて返金の申請ができますので、最初に必ず電話するようにしましょう。

条件を満たしているからといって、いきなり育毛剤のボトルなどを返送してしまっても返金を受けることはできません。

なお、フィンジアのコールセンターは指定の時間内であれば普通につながります。

悪徳な通販商品のように、コールセンターに電話してもほとんどつながらない、ということはないので安心してください。

また、電話対応も丁寧なので、安心して利用することができます。

フィンジアをamazonや楽天で買うと損?公式サイトがオススメな理由

育毛剤フィンジアは公式販売サイト以外にも、amazonや楽天などの通販サイトで売られています。

また、ヤフーオークションやメルカリなどでも見かけることがあるかもしれません。

場合によっては、これらのサイトの方が公式販売サイトよりも安い価格で販売していることもあります。

しかし、基本的には公式販売サイト以外で買うことはオススメできません。

その理由は、公式販売サイト以外で購入してしまうと、全額返金保証制度を利用できなくなるからです。

育毛剤フィンジアを公式サイト以外で買うと全額返金保証制度が利用できなくなる!

育毛剤フィンジアの販売会社は、当然ですが公式販売サイトで販売されたフィンジアに関しては責任を持ちます。

しかし、amazonやヤフーなどで売られているフィンジアに関しては、フィンジアの販売会社が正式に出品しているものではありません。

個人セラーや他の販売店などが個別に出品している形になります。

そのため、公式販売サイト以外で売られているフィンジアに関しては全額返金保証制度の対象外となってしまいます。

すでに2回目以降の購入で全額返金保証制度を利用できない場合や、返金制度を利用する可能性が0という場合はamazonなどでフィンジアを購入しても良いでしょう。

しかし、返金保証制度を少しでも利用する可能性があるのであれば、絶対に公式販売サイトで購入しておいた方が安心です。

公式販売サイト以外ではフィンジアを定期コースで購入できない!

また、公式販売サイト以外のサイトで購入する問題点として、「定期コースで購入できない」ということがあります。

育毛剤フィンジアは、今のところ定期コースで購入するのが最も割安です。

公式以外の通販サイトで購入してしまうと、割高な単品購入になってしまうため、少々価格が安く設定されていたとしても、割高になってしまいます。

最も安全かつ、割安でフィンジアを使いたいなら、公式販売サイト一択です。

フィンジアに効果はあるのか?-口コミ・評判から検証。

ネット上の口コミには信ぴょう性の怪しいものもありますが、それでも平均するとある程度は信頼性の高い結果になります。

というわけで、フィンジアの口コミ。どんなものがあるのでしょうか。

1カ月使ってみたが効果なし。むしろ抜け毛が増えてきた。
二カ月使ったんだけど、いまいち変化ないね。
全然毛が生えてこないんだが。。。
1カ月ぐらい使ったが、予想以下の結果でがっかり。。。

などなど。

まさかのネガティブコメントが多いですね。

ですが、これ、実は理由があります。

フィンジアは最低でも半年使わなければ効果は実感できない!

ほぼ全ての育毛剤は、最低でも半年間は使わなければ効果を実感することはできません。

もちろんフィンジアも例外ではなし。

早い人で、1、2カ月で効果を実感できるかな、というレベルです。

「効かなかった」というネガティブなコメントを残している方は、実際に効き目がなかったケースもあると思いますが、それ以上に1、2カ月しか使っていない場合も多いです。

できれば半年、最低でも3カ月は使わなければ、目に見える効果を実感することは難しい点は理解しておいてください。
ひどい場合には、1、2週間しか使わずに効果がなかったと結論づける場合も。これはあまりにも判断が早すぎます。

実際に半年使った方の口コミは?

それでは、実際に半年以上使った方の口コミを見てみましょう。

・頭頂部が気になっていましたが、予想以上に頭皮の透けが減ってびっくり。
・生活の乱れで薄毛が悪化していましたが、何とか取り戻すことができました。
・細く縮れた抜け毛が減ったと思います。
・1カ月使ってみましたが、明らかに薄かった部分が減っています。このペースで使っていきたいと思います。
・AGAがけっこう進行しているのですが、フィンジアは効果なし。半年使っても変化はなかった。
・弱弱しかった髪の毛がたくましくなったと思います。

総じて高評価なコメントが増えていますね。

中には1カ月で効果を実感できたという方も。基本的に育毛剤は最低でも半年使う必要がありますが、人によっては1カ月や2カ月で効果を実感できる方もいます。

逆に半年間使ったのに効果が実感できなかったという方もいます。

特に、男性型脱毛症(AGA)がある程度進行している場合は、フィンジアを使っても育毛を実感するのは難しい可能性があります。

AGAが進んでいる場合は、まずAGAクリニックや皮膚科を受診することをオススメします。

フィンジアの効果以外の口コミは?