育毛剤フィンジアの使い方

せっかく良い育毛剤を使っても、その使い方が悪ければ意味はありません。

育毛剤の効果を最大限に引き出せるような使い方をすることが大切です。

今回は公式サイトで説明されているフィンジアの使い方を復習し、さらに育毛剤の効果を引き出す、管理人独自のテクニックをご紹介します。

フィンジアの使い方―基本

まず、大前提として、フィンジアは朝と夜に1回ずつ、1日に合計2回使います。

フィンジアを使うときの基本的な流れは次のとおり。

①髪の毛を洗う/髪の毛をとかす
②髪の毛をしっかりと乾かす
③フィンジアを頭皮にプッシュ
④頭皮マッサージを行い、育毛剤成分を浸透させる
⑤まだ髪の毛が濡れている場合は、ドライヤーなどで乾かす

①髪の毛を洗う/髪の毛をとかす

育毛剤を使う前には、なるべく頭皮の汚れを落としておいた方が、育毛剤成分をしっかりと浸透させることができます。

そういうわけで、フィンジアを使う前は、なるべく髪の毛を洗った直後が良いです。

また、フィンジアは1日に2回使うことが推奨されています。

しかし、1日に2回髪の毛を洗うのはなかなか大変です。また、体質によっては、日に二回洗髪を行うと、頭皮の皮脂が減ってしまい、却って頭皮にダメージを与えてしまう場合も。

そのため、朝か夜のどちらか1回だけ洗髪するようにするとよいでしょう。

なお、髪の毛の洗わない場合は、髪の毛をしっかりと櫛でとかし、髪の毛の絡みなどがないようにしておきましょう。

②髪の毛をしっかりと乾かす

髪の毛を洗う場合は、髪の毛が濡れていると、育毛剤の成分が水分に混じって十分に浸透しない可能性があるので、髪の毛をしっかりと乾かしておくこと大切です。

髪の毛が乾いていた方が、育毛剤の成分をしっかりと浸透させることができます。

③フィンジアを頭皮にプッシュ

フィンジアの適量を頭皮にプッシュします。

実はフィンジアの公式サイトやガイドブックには、あまり細かく育毛剤の使い方が説明されていません。

最も肝心なプッシュ数に関しても、1日に5~10プッシュとかなりアバウトなな説明。。。

プッシュ数はしっかりと育毛剤の成分を浸透させられるかどうかだけでなく、育毛剤のボトル1本が1カ月持つかどうかにもかかわります。

個人的にオススメなのは1回につき3~4プッシュ。

フィンジアは1日に2回使うので、1回に3~4プッシュ使えば、1日に6~8プッシュすることになります。

④頭皮マッサージを行い、育毛剤成分を浸透させる

フィンジアを気になる部分にプッシュしたら、今度は頭皮マッサージを行い、育毛剤の成分をしっかりと浸透させていきます。

マッサージの方法は、決して爪を立てずに、指の腹で頭皮を優しくもみほぐす感じで行います。

⑤まだ髪の毛が濡れている場合は、ドライヤーなどで乾かす

フィンジアの成分は液体なので、使用後は髪の毛が濡れた状態になります。

フィンジアにはさまざまな成分が含まれていますが、その分外気に触れた状態で放置していると雑菌が繁殖してしまうリスクがあります。

育毛剤の使用後に頭皮が濡れている場合は、ドライヤーなどでしっかりと乾かしましょう。

フィンジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です