フィンジアの育毛シャンプーに効果はあるか?

市販の育毛剤メーカーは、育毛剤だけでなく関連商品として育毛サプリメントとシャンプーも同時に開発・販売することが多くなっています。

育毛剤フィンジアも例外ではなく、育毛サプリに加えて育毛シャンプーもリリースしています。その名も「フィンジアシャンプー」。

今回はこのフィンジアシャンプーの効果、購入するメリット・デメリットをご紹介。

フィンジアシャンプーの特徴とは?

フィンジアシャンプーの特徴をまとめると、次の5点に集約されます。

1. キャピキシル・ピディオキシジルを配合
2. フィンジア共通成分を配合
3. 安心のアミノ酸系洗浄成分を配合
4. 20種類の成長成分を配合
5. 徹底した無添加処方

以下、一点ずつ詳しく見てみましょう。

1. キャピキシル・ピディオキシジルを配合

フィンジアシャンプーは何と育毛剤フィンジアの成分であるキャピキシル・ピディオキシジルを配合しています。

これはなかなか新しいアプローチです。

というのも、育毛成分を含んだ溶液を頭皮に「浸透させる」ことを目的とした育毛剤と、髪の毛の汚れを洗い落とす洗浄成分を中心に含んだシャンプーとでは、根本的に設計思想が異なるからです。

しかし、最近の育毛シャンプーでは、敢えて育毛成分をシャンプーに配合し、髪の毛の洗髪時にも一定の育毛を行えるようにしています。

フィンジアシャンプーは育毛剤フィンジアの主力成分であるキャピキシルとピディオキシジルの両方を含んでいます。

2. フィンジア共通成分を配合

さらに、フィンジアシャンプーはキャピキシルとピディオキシジル以外にも育毛剤フィンジアと共通の成分を含んでいます。

具体的には、ヒオウギエキスやセンブリエキス、ヒキオコシエキスなどです。

育毛剤フィンジアの主力成分以外にも共通成分を多く含んでいるということは、フィンジアの育毛シャンプーとしての力にかなり期待させます。

3. 安心のアミノ酸系洗浄成分を配合

シャンプーの洗浄成分には、石油系と弱アミノ酸系があります。

石油系洗浄成分は汚れを落とす力がとても強いのですが、その代わり頭皮に対する刺激も強く、育毛環境を整える点ではあまりオススメできません。

逆に弱アミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力はやや劣りますが、その分頭皮に優しく、肌が弱い方でも安心して使えるのが嬉しいです。

もちろん、フィンジアシャンプーは弱アミノ酸系洗浄成分を使っています。

4. 20種類の成長成分を配合

フィンジアシャンプーは育毛剤フィンジアと共通の成分が配合されているだけでもかなり優れものなのですが、さらに20種類の成長成分を含んでいます。

これにより、洗浄成分で汚れを落とした頭皮にしっかりと成長成分を浸透させることができます。

5. 徹底した無添加処方

フィンジアシャンプーは頭皮に悪影響を与えるような添加物は一切使っていません。

具体的には、パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料、紫外線吸収剤、安息香酸、シリコン、鉱物油などの添加物を使っていません。

フィンジアシャンプーの価格は?買う価値はあるのか?

フィンジアシャンプーの価格は次のようになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です